活動内容

東京里山開拓団では、児童養護施設の子どもたちと会員が一緒になって自分の頭で四季の里山の恵みの生かし方を考えて自分の手で作り上げていくこと大切にしています。都会のあるいは大人のお仕着せのやり方から離れることで、初めて自分自身の可能性、本当の感覚や感動、自然との本当のつながりを実感できると考えているからです。昼食は季節の食材のたき火料理を中心にみんなで分担準備します。また、午後は基本的に自由時間にしています。のんびりとハンモックに揺られたり、ツリー展望台に上ったり、穴を掘ったり、虫を探したりしながら、お互いにいろんなことを考えたり話したりします。ここでは里山開拓団がこれまでに行ってきた企画をご紹介します。

  

里山大運動会

草花の叩き染

畑づくりとイモ栽培

写真たて作り

フィールドアスレチック制作

  

水鉄砲づくりと競技、水鉄砲合戦り

弓矢づくり、的当て

すいか割り

鳥の巣箱作成

  

里山でハロウィンお化け退治、お菓子探し

ツリー展望台・かまど・シーソー制作

暗夜行路(目隠しでロープを伝って進む)

月見団子づくり

  

落ち葉集め、腐葉土づくり

新春書初め・羽子板大会

クリスマスケーキづくりと丸焼きチキン

トナカイベンチ制作

おもち食べ放題

  

 

研修内容

東京里山開拓団では、会員による里山開拓や準備会議の機会を活用して

荒れた里山開拓や活用を周りを巻き込んで推進できる

「里山開拓リーダー」の育成に力を入れています。

ここでは東京里山開拓団の考えるリーダーの要件や研修例をご紹介します。

里山開拓リーダーの要件

・研修例

  多目的三脚生活  間伐材で作れて多目的に活用できる三脚の作り方

  間伐材ブランコ どこにでも設置出来る、携帯式ブランコの紹介

  カブトムシの里山養殖  カブトムシが見つからない? だったら自分で育てみる

  里山で使えるロープワークその1  里山で役立つロープワーク基礎編

  里山で使えるロープワークその2  里山で役立つロープワーク中級編 

 

開拓団おすすめ本

東京里山開拓団の活動に際して、参考としている本を集めてみました。













 

 

inserted by FC2 system