NPO法人 東京里山開拓団

今や世界最大の人口を抱えるに至った巨大都市圏・東京も、元は里山でした
私たちは、児童養護施設の子どもたちとともに開拓者精神を発揮して
東京の荒れた山林や空き家を自らの手で再生しふるさとづくりを進めています
そして、虐待、貧困、自然の荒廃、空き家、孤独などの社会課題に直面しても
一開拓者として困難を楽しみながら乗り越えて心豊かな社会づくりに貢献します

     

東京の荒れた山林や空き家を児童養護施設の子どもたちとともに再生しふるさとを自ら創り上げるボランティア団体です

活動の柱① 児童養護施設とのふるさとの山づくり:『里山開拓』

2012年より児童養護施設の子どもたちと八王子市美山町の荒れた山林を開拓。5つの児童養護施設と合計100回以上実施、のべ約700名以上の親と離れて暮らす子どもたちが参加(3つの柱合計・会員のみの活動も含めると500回以上実施、2000名以上参加)。何十年も放置されて荒れ果てた山林の中に入り込んで、道も、広場も、かまども、テーブルも、ブランコも、ツリーハウスも自ら創出。絶滅危惧種の鳥ミゾゴイはじめ多種多様な生物あふれる里山として保全継続。保全している里山を企業の方に研修・会議の場として提供する自主事業も推進。

私たちは不遇な子どもたちのために自然遊びや環境学習、居場所を提供してあげている訳ではありません。、大人も子どもも一緒になって知恵と力をあわせて試行錯誤しながら現地の自然の恵みを活用し、たくさんの思い出とともにふるさとを自ら出そうとしているのです。みんなが一開拓者として、自分自身とその環境の中に可能性を見出し、様々な社会課題さえも楽しみながら乗り越えていこうとしているのです。

環境保全と児童福祉の一石二鳥の試みとして注目され、環境大臣&厚生労働省からダブル表彰令和3年度環境白書掲載中央環境審議会紹介環境省作成の当団体紹介動画グッドライフアワード表彰スピーチブログInstagramFacebookなどもぜひご覧ください。


活動の柱② 児童養護施設のふるさとの家づくり:『さとごろりん』

2023年、八王子市美山町の里山のふもとでゴミ屋敷となっていた築300年の古民家を児童養護施設の子どもたちとともに超短期・超低予算で里山経験を生かしたDIYリフォームを実施。里山や小川に隣接し、囲炉裏、薪ストーブ、ハンモックで心を癒しながら本物の里山ライフが実践できるふるさとの家「さとごろりん美山」がついに誕生。連携する児童養護施設は無料で利用できます。

ただ、ここは単なる無料の貸別荘ではありません。これからも大人も子どもも一緒になって里山の恵みを生かし不便ささえ楽しみながら乗り越えたたくさんの思い出とともに創り上げていくことによって、子どもたちが何より願っていた本当に帰ることのできる本物のふるさとの家にしていくことを目指しているのです。休暇滞在だけでなく、施設退所者による協力参加機会、施設不適応児童の緊急滞在など活用と可能性はどんどん拡がっています。紹介動画はこちら(1分間)さとごろりんづくりの過程もぜひ(5分間)


活動の柱③ 児童養護施設退所者のまちの家づくり:『まちごろりん』

都心にもあふれる空き家を個人家主(一般財団法人世田谷トラストまちづくりの紹介)より無償で借り受け、児童養護施設の子どもたちとともにDIYリフォームし、民間ボランティアの知恵と工夫で5年家賃無料などの自立応援する画期的なフリーシェアハウス「まちごろりん世田谷」2024年4月にいよいよオープン!

また、不動産会社(株式会社住栄都市サービス様)と協定を結び、再開発予定地のアパートを3年間無償で借り受けてDIYリフォームした「まちごろりん豊島」も同時オープン!

まちごろりんづくりは、単に「家賃無料」というだけでなく、「生活習慣づくり」、「経済基盤づくり」、「仲間づくり」、「ふるさとづくり」まで行う一気通貫で総合的な退所者自立応援プログラムです。

背景には、児童養護施設の子どもたちは成人するとすぐ頼る人もなく自立を迫られて住む家にも困る状況の一方で、日本の住宅の7軒に1軒は空き家となっているという社会的矛盾があります。

本企画はそんな社会課題をまっすぐに見つめて、志なき政治や縦割りの行政、無駄ばかりの税金に依存するのではなく、民間のボランティアと寄付で効率的・効果的に実現しようと、会員、家主、賛同企業、児童養護施設、その他協力者など多くの方々が立ち上がって創り出した前代未聞の試みでもあります。本企画のプレスリリース企画概要新聞記事もぜひご覧ください。


施設の子どもたちの声

里山は自由な世界!

自分の家みたいなところかな

昔はただ楽しい所でしたが、今はありのままでいられる所と感じています

施設職員の声

子どもの心にぽっかり空いた穴を心豊かな体験で埋めてあげたい

支え合いなど施設内では見られない子どもの姿がここにあります

会員の声

様々な職種の方と出会える刺激があって、活動そのものも癒しになる

仲間との秘密基地!

参加前後で子どもの目の輝きや表情が違うと感じた時の嬉しさが忘れられません!

幼いころの穏やかな気持ちを思い出させてくれる場所!

同じ場所に繰り返し行くことで、子どもや自分の変化にも気づけた

里山の生き物たちの声

ここは大好物のミミズが探しやすい!数少なくなった仲間にも紹介するね!(ミゾゴイより)

NEWS

2024年6月 白百合女子大学・発達心理学科にて開拓者精神について臨時講義!

2024年5月 福祉新聞(5/21付)にまちごろりん紹介!

2024年4月 退所者自立応援の家・まちごろりんお披露目会開催!

2024年4月 都政新報(4/23付)に代表の思いを投稿!

2024年4月 まちごろりん運営資金確保のクラウドファンディング(4/25まで)!

2024年4月 空き家再生で家賃無料!退所者応援の家まちごろりん運営開始!

2024年1月 冬のさとごろりんに少年が緊急滞在!

2024年1月 ふるさとの家「さとごろりん美山」紹介動画ができました!

2023年12月 施設退所者とのフリーシェアハウスづくり開始!

2023年10月 毎日新聞にて活動紹介(10/30付)!

2023年9月 映画監督による活動記録開始!

2023年7月 さとごろりん美山、リニューアルオープン!

2023年7月 児童養護施設とのさとごろりんづくり推進中!

2023年3月 新たな里山付き別荘づくりに着手!

2023年1月 RGAリインシュアランスカンパニー「創立50周年事業」寄付決定!

 

 

SPECIAL THANKS

かこさとし様(絵本作家):活動アドバイス(2009年〜)

東京という怪都市に野性的な里山運動を展開されておられる様子、誠にご苦労なことで若ければお手伝いしたい所

2018年5月2日ご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします。

徳永暢男様(NPO雨水市民の会):雨水タンク「天水尊」寄付(2009年〜)

東京ボランティア・市民活動センター様:児童養護施設・監事紹介、会員募集(2010年~)

東京都様、セブンイレブン記念財団様:活動資金助成(2011〜13年)

東京キワニスクラブ様:社会公益賞表彰(2014年)

林野庁様:森林・山村多面的機能発揮対策交付金提供(2015~16年)

セブンイレブン記念財団様:活動資金助成(2017~19年)

東京ガス様:森里海つなぐプロジェクト助成(2018年)

毎日新聞社様他:エクセレントNPO大賞ノミネート表彰(2019年)

SCSK様、二枚目の名刺様:里山研修事業立上げ支援(2019年)

厚生労働省様:健康寿命をのばそう!アワード・子ども家庭局長賞表彰(2019年) 

こくみん共済様:coop地域貢献助成(2020~21年)

NPO法人まちぽっと様:内閣府・休眠預金活用制度助成(2020~22年)

環境大臣様、環境省様:グッドライフアワード・環境大臣賞最優秀賞表彰(2020年) 

FITチャリティラン2022実行委員会様:寄付(2022年)

RGAリインシュアランスカンパニー様:「創立50周年記念事業」寄付(2023年)

美山町・牛尾様、みやま郷・小林様、リフォーム業佐藤様他:さとごろりん美山支援(2023年)

住栄都市サービス様、個人家主様:まちごろりん豊島・世田谷支援(2024年~)

全国最大級の里山紹介サイト 日本ノ里山ヲ鳥瞰スル

NPO法人 東京里山開拓団
プライバシーポリシー

inserted by FC2 system