大都会東京の周辺にも、林業・農業・生活で使われずに荒れたままの山林が沢山あります。一方で、都市社会のひずみのなかで家庭に居場所をもてない子どもたちが大勢います。

  

そんな両者をつないで、東京里山開拓団児童養護施設等の子どもたちとともに荒れた里山を開拓し自然の恵みを活用するボランティア活動を一石二鳥で推進してきました。これまでに5年間で39回実施し、2つの児童養護施設からのべ200名を超える子どもたちが参加しました。


 

荒れたまま放置されていた山林も、少し手を入れただけで、快適で気付きや発見にあふれる場に変わります。いや正確にいうなら、荒れた状態から自分たちの力と知恵でかかわるからこそ、子どもたちはお仕着せでない楽しさとやりがい、自然や自分自身への新たな気付きのなかで本来誰しももっている生きる力を取り戻し、複雑な事情を抱える子どものこころさえ即開放してしてくれるのです。 そんな姿をみて大人たちも里山の価値に気づきはじめます。ここでは、大人も五感で実感できる本来の自分自身、本音で向かい合う人とのつながり、かけがえのない自然との直接のつながりを取り戻せることに。

 

さらに言うなら、荒れた山林とのかかわりには環境、福祉、教育、地域、経済、財政、健康など現代都市社会の抱える様々な問題を解決する糸口さえ見出すことができます。なぜかというと、ここには都市問題がそもそもなかった都市化前の景色があるからです。里山と今一度つながりを取り戻すなら、人と人、そして人・企業・都市・社会と自然がどうつながるべきかについて原点に立ち返って考えさせてくれる貴重な機会ともなるはずです。


東京里山開拓団は、荒れた里山を自ら開拓し自然の恵みを活用することを通じて、現代都市社会の抱える課題解決に貢献することを目指しています。

 かこさとしさんからのメッセージはこちら

 

 

■■■report■■■

最新の里山開拓報告はこちら

2012年11月4日児童養護施設の子どもたちとの里山開拓報告(第5回)

2012年9月23日児童養護施設の子どもたちとの里山開拓準備(第4回)

2012年5月20日児童養護施設の子どもたちとの里山開拓報告(第3回)

2012年4月15日児童養護施設の子どもたちとの里山開拓報告(第2回)

2012年1月15日児童養護施設の子どもたちとの里山開拓報告(第1回)

2011年8月20日「東京の緑を守ろうプロジェクト」シンポジウム活動報告

 

■■■information■■■

2017年3月 クラウドファンディングREADYFORにて「児童養護施設の子どもたちと里山に「ふるさと」を作りたい!」募集開始

2017年1月 東京里山開拓団はNPO法人になりました!

2016年10月 「里山通信 Vol.1」発行!上半期の活動を報告します

2016年9月 入会希望者向け説明会開催。紹介資料はこちら!

2016年6月 CSR体験プログラム参加企業を募集!

2016年5月 2件目の児童養護施設との里山開拓開始!

2016年4月 開拓団サポーター募集開始!

2015年9月 林野庁・森林・山村多面的機能発揮対策交付金採択決定

2015年5月 「都政新報」(2015年5月8日号)で紹介

2015年4月 児童養護施設との里山開拓(第20回)を実施!

2014年11月 東京都BBS研修会にて講演

2014年7月 東京キワニスクラブより「社会公益賞」受賞

2014年4月 ウェルリンク株式会社と企業向け里山研修をトライアル実施

  4/20のトライアル実施報告はこちら

2013年12月「わたしたちのビッグサンダーマウンテン」出版(みくに出版※電子書籍版)

2013年10月「東京でセンスオブワンダー」出版(みくに出版※電子書籍版)

2013年9月12日女性雑誌「BAILA」(集英社)にて紹介

2013年5月8日「福祉広報」(東京都社会福祉協議会)にて紹介

2012年6月28日「えんがわだより」(調布市市民活動支援センター)にて紹介

2012年2月23日「里山っ子たち」(原村政樹監督)のブログにて紹介

2012年1月24日 放送NHK-FM「元春レイディオ・ショー」にて紹介

2011年11月17日 東京の緑を守る将来会議のブログにて紹介

2011年7月23日 ラジオ放送InterFM(76.1FM)の番組「GREEN STATION」に生出演

2011年2月東京都・セブンイレブン財団「東京の緑を守ろうプロジェクト」助成決定

2011年1月13日 「構想日本」J.I.メールニュースNo.485にて紹介

2010年9月7日 放送NHK-FM「元春レイディオ・ショー」にて紹介

 

★開拓団メンバー募集中!★

現在、20代から40代の社会人・学生中心に会員約25名+サポーター。

会員としてご関心のある方は事前申し込みの上お気軽に見学に来てください!

サポーターとしてご支援いただける方も随時募集しています。

  

★里山活用で連携いただける企業・団体・山林地主を募集中★

都市周辺の里山は、例えば企業研修、メンタル対策、新事業検討、チームワーク強化、懇親の場など企業にとっても様々な利用価値があります。私たちの里山は東京都心から1時間で行けて自らの知恵と力と五感で開拓できる現代都市社会のフロンティアです。

当団体では、日本マインドフルネス・リーダーシップ協会と共同で「里山マインドフルネス研修」を企画するなど里山の企業における新たな活用にも力を入れています。
企業・団体とボランティアがお互いに協力して里山の新たな利用を拡げていく取組みにご関心のあります方は是非下記までご連絡ください。

また、東京周辺で山林をお持ちの地主や企業におかれましても、ご迷惑にならない範囲で当団体にて活用させていただけたらと考えていますのでご一報いただけますなら幸いです。

kaitaku-jimu(※@に置き換え)googlegroups.com  東京里山開拓団・事務局まで


■■■schedule■■■

準備会議:毎月・第2水曜 下北沢(主に代沢地区会館) 19:30〜21:30

里山開拓:毎月日曜(不定期) 高尾駅集合8:00〜解散15:30

 

■■■special thanks■■■

かこさとしさん(絵本作家):活動アドバイス、イラスト活用(2009年〜)

徳永暢男さん(NPO雨水市民の会):雨水タンク「天水尊」寄付(2009年〜)

東京都、セブンイレブン記念財団:活動資金助成(2011〜13年)

東京キワニスクラブ:「社会公益賞」および副賞提供(2014年)

林野庁:森林・山村多面的機能発揮対策交付金提供(2015~16年)

 

inserted by FC2 system